読んだ本。観た映画。聴いた音楽。だいたいそんなようなコトを比較的地味に書いてます。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
人気のエントリー
最近、読んだ本
最近、読んだ漫画
zhi_zeの最近読んだ本
MOBILE
qrcode
Others
<< 「ほめられサロン」で褒めてもらう。 | main | 『月の蛇』第2話を読む。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このページのトップへ
決定! 魔裟斗vs川尻!
JUGEMテーマ:格闘技全般
スポーツナビ|魔裟斗vs.川尻、7.13正式決定=K−1MAX
引退まで残り2試合となった魔裟斗が挑む引退ロード第2弾・7.13K−1MAX日本武道館大会の対戦相手が10日、東京・赤坂サカスでファン公開のもと 発表され、かねてより候補に挙がっていた「DREAM」を主戦場とする総合ファイター・川尻達也に正式決定した。魔裟斗、川尻ともに会見に出席。「オレの 拳にはMMAファン、そしてDREAMファンの思いがつまっています。その思いをぶつけたい」と宣言した川尻に対し、魔裟斗は「本当に打ち合ってくれる の? オレ、今ムチャクチャ強いよ」といきなり先制パンチ。川尻も「もちろん打ち合いますよ。どっちが勝つにしても3分かからない」とやり返し、両者はあ すにでも試合をするような気合乗りで火花を早くも散らせていた。
以前から噂されていた魔裟斗と川尻の対戦が決定した。
これはもう、流れ的に避けられないカード。
僕は非常に楽しみな一戦。

案外、魔裟斗は危ないかも知れないとも思う。
身体能力が高くてその競技のセオリーを知らない奴は非常にやり辛い。
多分、格闘技をかじった事のある人なら経験があるんじゃないだろうか?

どんな格闘技にも定石的な物があって、長く経験を積んでるほど、まず相手が定石を打ってくることを想定してしまう。相手も同じ程度に経験を積んでると、その想定にハマるのだけど、相手がその競技の素人だったら、もうとんでもなく予想外の展開に翻弄されることがある。

例えば、K-1で言うと、ボブ・サップが出て来た時なんかは分かりやすい例だろう。まさにセオリーを無視して、パワーだけで襲い掛かってくるサップに名だたるK-1ファイターが後れを取ったことがあった。あれなんか知らないが故の強さに他ならない。結局、ボブ・サップはその後、急速に失速していくわけだけど、出て来た時には確かなインパクトを残した筈だ。

川尻にも同じ図式が当てはまるかも知れない。但し、サップになくて川尻にあるのは、簡単には折れない“心の強さ”だろう。勢いに任せて魔裟斗をKOする可能性も僕はあると思う。

ただ、そうは言っても魔裟斗は百戦錬磨のファイターだ。きっと、そんなことは計算済みだろう。きっと、面白い勝負を見せてくれる。

むしろ、問題は大晦日。この試合よりもテーマ性のあるカードを、きちんと用意できるのだろうか? そこが大問題だ。

【関連記事】
「DREAM.9」 どう考えても迷走してるだろ? | ジズゼゾ 〜 Zhi-Ze Zest Zone 〜
| プロレス&格闘技 | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 12:59 | - | - | pookmark | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログパーツ