読んだ本。観た映画。聴いた音楽。だいたいそんなようなコトを比較的地味に書いてます。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
人気のエントリー
最近、読んだ本
最近、読んだ漫画
zhi_zeの最近読んだ本
MOBILE
qrcode
Others
<< 【ネタバレ注意】ゲームブック『チョコレートナイト』プレイ日記(その1) | main | 三沢死亡の余波。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このページのトップへ
【ネタバレ注意】ゲームブック『チョコレートナイト』プレイ日記(その2)
JUGEMテーマ:ゲームブック
 
さて、『チョコレートナイト』のプレイ日記を続けよう。

今回も盛大にネタバレしているので、これから読もうとしている人は、読まずに立ち去ることをオススメしておきます。

あと、前回を未読の方は、まず、前回を読んで欲しい。




と言うことで、前回は「ねじれた橋」を突破し「銀灰色の泥人形」を倒し、謎の豚語を話す豚君を別れたところまでだったな。

何だか知らんが、コーシュマルの町についたらしい。そして、町ではカーニバルをやっていて、テントが並んでいる。ここでいろいろと遊べるみたいだ、ゲーム的にはアイテムとか情報を手に入れる感じか?

町の人の話によると、暗闇に住みついた悪霊のせいで住民たちは怖がって外出しないようになってしまっているらしい。悪霊。戦闘の匂いだな。

で、選べるのは4つのテント。
「マジック・コイン」「鏡の小部屋」「ジプシー・クイーンのトランプ占い」「フェアリー・ツリー」……さて、どれにするか? そう言えば、昨日、金貨を拾ってたな。金貨=コインか?

と言うことで、「マジック・コイン」に行ってみた。
テントに入ると、いきなり両替所がある。
金貨1枚を銀貨10枚に
金貨1枚を銅貨100枚に
銀貨1枚を銅貨10枚に両替えします。その逆も可。何枚でも両替えに応じます
と書いてある。
ここでピンと来た。昨日のブタ君の話だ。
「コインハトウカニカエテカラ」のくだりはここのことだろ!
そうか、濁音は表せないから“トウカ”っていうのは“銅貨”のことか。
僕は迷わず、金貨を銅貨100枚に両替えした。

で、先に進むと、ステージの上で4人のシルクハットの男が踊っている。
これは間違いない。ブタ君の「シルクハツトヲツカウトイイ」にピタリとハマった。問題はシルクハットをどう使うかだ。

ショーが始まる。ショーの内容はと言えば、4人がそれぞれのシルクハットの中に金貨を入れると、それが銀貨になったり、銅貨になったり、枚数が増えたり減ったりするという奇術だった。そして、ショーが終わると、僕にそのシルクハットを使って金貨を増やすチャンスが来た。

4つのシルクハットは、それぞれがある法則のもとに硬貨の種類を変えたり、枚数を増やしたりしている。それを上手に使えば、今、僕の手元にある100枚の銅貨を増やすことが出来る。チャンスは2回まで。

それでは、チャレンジ。1回目のシルクハットで僕は100枚の銅貨を100枚の銀貨に変えることに成功した。つまり金貨10枚分、元の10倍の大儲けだ。ここでもう1回チャレンジするか、やめるかを選べる。今は勝ちの流れに乗ってるここは勝負!

結果、僕の100枚の銀貨は1羽の鳩になって飛び去った。帰り際に優しいウサギが元の1枚の金貨を返してくれたけど、結局、僕は何も得られなかった。

テントを出ると、運試しの指示。
負けた直後だ、運がある筈もなく、運勢は凶と出た。
突然、影法師が2体襲いかかってきた。これが噂の悪霊かな?
しかも不意打ちで一発無条件でもらってDが1つ増えた。そして、戦闘突入。2対1だけど、戦闘自体は1対1の戦闘を2回やることになるようだ。結果は楽勝で2体を倒した。ダメージを受けたので、食料を食べる。Dを消せた。

で、カーニバルに戻ってくる。どうやら、1度行ったテントも選べるようだ。
ならば!ということで、「マジック・コイン」に再アタック!

今度は失敗しない。1回目のチャレンジで銀貨100枚を得た僕は、そこで勝負を降りた。これで金貨10枚を手に入れたわけだ。やった! 途中で降りるのが正解だろ!

と思っていたが、その後、種明かしをしてもらうと、どうやら、さらに倍にすることが出来たことが判明。悔しい!

テントから出ると、またまた運試し。
今度は成功。何事もなく次のテントへ。

今度は「鏡の小部屋」を選んだ。
中に入ると、そこは大方の予想通り、たくさんの鏡があって、自分の姿を映し出している。今回の課題はこの中から、本当の自分が映っている鏡を選ぶこと。ゲーム的には間違い探し。6択になってる。4つまでは明らかに違うのだけど、残りの二つが微妙。多分、鼻の色の違いだろう。ということで、勝負!

結果は正解。解毒剤を手に入れた。
ここは簡単だったな。

毎度お馴染み、運試し。
実はこの運試し、Tの記号が増えるほどに難易度が上がっていく仕組みになっている。
時刻が遅ければ遅いほど、怪しい者の出没する確率が高くなるという「鈴木直人式相対性理論」である。
とのことだ。
ここまでに二つのテントを回って、Tの記号が増えている。案の定、運試し失敗。影法師とのバトルに突入。で、やっぱり無条件で不意打ちの一発。今度はバトル中にも一撃もらったので、Dが二つになった。残っていた、最後の食料を使って、体力を全快した。

そして、次のテント。
正直、あまり長居すると影法師からダメージを受けるリスクも上がるし、この先、何がしかの時間制限に引っかかる恐れもあるので、ここらで切り上げようかとも思ったけど、どう考えても一番情報を得られそうな「ジプシー・クイーンのトランプ占い」だけは行かねばなるまい。

ジプシー・クイーンはニワトリだった。まあ、いいけど。こっちも猫だし。ちなみに料金は金貨2枚。今の僕には余裕で払える。で、そのクイーンの占いというのは、何枚かのカードから1枚を選ぶと言うもの。但し、運任せではなく、ある法則性に従って、1枚だけその法則から外れているカードを選ぶと言うクイズだ。

2問の出題を見事にクリア。俺、結構、賢くないか?
結構、いろんな情報を引き出せた。何か僕は勇者らしい。“ファジィ族の”ということではなくリアルに勇者。人の訪れない廃墟の寺院に幸運があるとか、ラッキーナンバーが“3”とか、女難の相が出てるとか、いろいろ教えてくれた。多分、この先で役に立つ情報なんだろう。あと、「フェアリー・ツリー」で使える抽選券ももらった。う、と言うことは、「フェアリー・ツリー」も行かねばならんのか。。。

さて、テントを出れば運試し。このあたりになると、もう時間経過の関係で、吉と出る確率はかなり低くなっている。今回も凶。もはやお馴染みの影法師登場。そして、またも不意打ちでDを1つ。いい加減気が付けよ! バトルでもDを1つもらった。多分、期待値で行くとこの結果になるんじゃないかな? つまり、バトルになるとDを二つもらう可能性が高いということか。

ちなみにこの影法師とのバトルの際に「W」の記号が書いてあると、こっちの技量が上がって有利になる。僕は「W」の記号をまだ持っていない。おそらくは「Weapon」の「W」だろうから、どこかで武器が手に入るんだろう。そう言えば、テントに入ったところで「W」を確認されたこともあった気がする。

とりあえず、抽選券もあるので最後の「フェアリー・ツリー」に入る。
ここは要するにアミダクジ。5つの中から選べと言う。さっきジプシー・クイーンが「ラッキーナンバーは3」と言っていたので、3番目を選んだ。

……結果は「ブタの人形」。要するにハズレ。しまった、ラッキーナンバーはここじゃなかったか。と言うことで、テントを出た。

そして、恒例の運試し。ここまで来ると、ほぼ確実に影法師が出てくる。そして、僕は不意打ちをくらい、バトルで1撃もらう。テンプレだな。

これで一通りカーニバルのテントを回った。しかし、気になるのはWを手に入れてないこと。怪しいのは「フェアリー・ツリー」だけど、もう1回行けば、もう1回運試しすることになり、ほぼ確実に影法師と戦闘になる。戦闘になると、このままの状態だとテンプレで2つのDが増える。影法師との戦闘はDが6つになると負け、おそらくはゲームオーバーだろう。既にDを4つ持っている僕はそこで終わってしまう可能性が極めて高い。あるいは、「フェアリー・ツリー」で武器が手に入れば、戦闘が有利になり、無傷で影法師に勝てるかも知れないが、それはあまりにイチかバチかだ。そもそも、抽選券を持っていない僕は、もう1枚、どこかで抽選券を手に入れる必要があるんだ。

いろいろと考え合わせると、ここではリスクを避けるべきだと思う。
「W」がチェックできなかったのは無念だけど、カーニバルはここで切り上げよう。

結局、カーニバルで得たのは、10枚の金貨(2枚使って8枚か)と解毒剤。それに、「廃墟の寺院に幸運がある」「ラッキーナンバー“3”」「女難の相」の情報。DとTの記号はそれぞれ4つずつ。TはともかくDは深刻だ。どこかで回復しないと、ゲームオーバーは時間の問題だ。

そんなわけで、僕はカーニバルを後にした。
今日はここまでしておこう。

→ 「その3」へ続く


【関連記事】
ゲームブック発見! | ジズゼゾ 〜 Zhi-Ze Zest Zone 〜
【ネタバレ注意】ゲームブック『チョコレートナイト』プレイ日記(その1) | ジズゼゾ 〜 Zhi-Ze Zest Zone 〜
| 読書 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - | pookmark | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログパーツ