読んだ本。観た映画。聴いた音楽。だいたいそんなようなコトを比較的地味に書いてます。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
人気のエントリー
最近、読んだ本
最近、読んだ漫画
zhi_zeの最近読んだ本
MOBILE
qrcode
Others
<< Yahoo!コミックで『仮面の忍者赤影』全巻読破! | main | 前田さん、プロレス界に戻ってきてください。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このページのトップへ
プロレスラーのサル虐待問題。
JUGEMテーマ:プロレス
「プロレスラーがサル虐待 首絞め、熱湯、花火…」:イザ!
神戸市に拠点を置くプロレス団体「ドラゴンゲート」の練習場で飼われていたニホンザルが虐待されていた疑いが強まり、兵庫県警が動物愛護法違反(虐待、特定動物の無許可飼育)容疑で捜査していることが24日、分かった。同団体は「虐待」を否定しているが、サルの首根っこをつかんで持ち上げる写真を、ブログ掲載した所属レスラーに対して無期限謹慎処分とするなど波紋が広がっている。
何やってんだ!
今、最も結果を出してプロレス界を盛り上げているドラゲーでの事件。
バカとしか言いようがない。

動物を虐待しちゃダメだし、ましてや、それを自慢げにブログに公開することが、良いのか悪いのか、こんな判断は子供でも出来る。

モラルの問題は勿論として、それが営業的に団体に与える影響、プロレス業界全体のイメージに与える影響。考えれば分かる筈だ。

選手の実名は記事には書いてなかったけど、ちょっとネットで調べたらすぐに判明した。ここでは名前を書かないけど、「探偵ファイル〜スパイ日記〜」に詳しい記事が書いてあった。リンクを貼っておこう。
探偵ファイル〜スパイ日記〜/サル虐待を楽しむ最低のプロレス団体・ドラゴンゲート/高橋
探偵ファイル〜スパイ日記〜/極悪非道!ドラゴンゲートのサル虐待は日常茶飯事/高橋

ドラゴンゲートはサルの虐待を否定しているみたいだけど、ブログの写真や記事については、どう説明するするつもりなんだ?

こういう事件に対して、団体内でしかペナルティを与えたり、調査したりすることが出来ないのが現状のプロレス界。仮に所属団体が問題の選手に責任を取らせて解雇しても、他の団体が拾い上げる可能性は残る。あるいはそれすらアングルに仕立てて、団体対抗戦とかやりかねない。ペナルティにもならない。

そういう意味でも、しっかりと機能する統一機構は必要なんではないだろうか?

それにしても、最近、プロレスが一般紙を賑わす時って、悪いニュースばかりだ。もっと、良いニュースが紙面を飾って欲しいなあ。


【関連記事】
三沢死亡の余波。 | ジズゼゾ 〜 Zhi-Ze Zest Zone 〜
| プロレス&格闘技 | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 10:36 | - | - | pookmark | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログパーツ