読んだ本。観た映画。聴いた音楽。だいたいそんなようなコトを比較的地味に書いてます。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
人気のエントリー
最近、読んだ本
最近、読んだ漫画
zhi_zeの最近読んだ本
MOBILE
qrcode
Others
<< 『アメトーーク』の「和田という男」(そして、増田英彦のこと) | main | 『天地人』第30回「女たちの上洛」を見る。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このページのトップへ
コップの中の嵐を体験した話。
JUGEMテーマ:インターネット

昨夜、0時頃だろうか、twitterで『ハリー・ポッター』のハーマイオニーことエマ・ワトソンが交通事故死したというニュースが駆け巡っていた。

たまたま、リアルタイムでタイムラインを眺めていたので、僕もその話題に食いついてしまったのだけど、結局、ガセネタだということが1時間後には判明し、あっさりと騒動は収束した感じだった。

元々の発信源は海外のニュースサイト(なのかな?)の記事らしい。それを日本でわりと影響力のある人が、twitterに流したので、爆発的に話題が広がったという感じ。buzztterでも「ハーマイオニー」「エマ・ワトソン」「事故死」「交通事故」なんて言葉が踊っていた。

正直、元のソースがどうにも怪しかったので、アメリカやイギリスのYahoo!のニュースやDiggなんかをチェックしてみたところ、それらしいニュースが全然ない。僕の英語力なんて中学生レベルなんだけど、さすがにエマ・ワトソンが死んだとなれば、ヘッドラインに上がってるだろうから、この時点で7:3でガセだろうとは踏んでいた。

結局はガセだということが判明して、本当に一瞬で潮がひくようにこの話題は消え去った。

最近、twitterが面白くなってきてたこともあり、何かこういういかにもネットらしい情報の広がり方と収束の仕方を、リアルタイムで体感できたのは良い経験だった。

で、さっき会社に来て同僚にこの話をしたら、全然、知らないんだよね。と言うより、そもそもtwitter自体知らない。冗談抜きで「何それ?」的な反応だった。

うちの会社って仕事内容的にパソコンやインターネットとはそれなりに関わっているのに、twitterを知らない。最近、twitterがテレビの特集なんかで取り上げられたりもしてるのに、まだまだごく一部のユーザーが使ってるサービスに過ぎないんだと改めて思い知らされた。

僕的には、この事件って凄い爆発的なガセネタ騒ぎだと思ってたんだけど、まったくのコップの中の嵐だったわけだ。

twitterに限らず、ネットの影響力って僕が思ってるほどには強力ではないのかも知れないなあ。

【追記】
このエマ・ワトソンの事故死のガセネタ騒ぎの発端となった海外サイトを見てしまうと、ウィルスに感染してしまう可能性があるらしい。ヤバイ!見ちゃったよ!どうしよう……




| インターネット | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 10:52 | - | - | pookmark | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログパーツ