読んだ本。観た映画。聴いた音楽。だいたいそんなようなコトを比較的地味に書いてます。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
人気のエントリー
最近、読んだ本
最近、読んだ漫画
zhi_zeの最近読んだ本
MOBILE
qrcode
Others
<< 『キン肉マン』11巻で見つけたバトルマンガに求める6つの要素 | main | “K-1”をオリンピック種目に! 僕はちょっと異議アリ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このページのトップへ
ミハエル・シューマッハ電撃復帰
JUGEMテーマ:F-1グランプリ

ミハエル・シューマッハがマッサの代役としてフェラーリのシートに座ることが決まったようだ。

マッサの代役については、フェラーリのテストドライバーをはじめとして、トロロッソを解雇されたばかりのブルデーや、ルノーを切られるであろうピケJr、あるいはルノーからアロンソが電撃移籍してくるという離れ業まで、様々な噂が飛び交っていた。

そんな中でシューマッハの復帰という可能性も否定されていなかったわけだけど、個人的にはアロンソの電撃移籍と同じくらいに可能性の低い話だと思っていたので、決定の一報にかなり驚いた。

フェラーリのシートに座るシューマッハを再び見ることが出来る。マッサには悪いけど、これは素直に楽しみだ。ハミルトンやベッテルとの対決という、夢の対決が実現する。

体力面やブランクの問題もあり、最盛期のパフォーマンスを期待するのは難しいだろうが、そこを経験と才能で補ってくれるのがシューマッハだと思う。シューマッハの復帰によって、ライコネンは危機感を抱くことになるのかも知れない。

それにしても、F-1に限らず、アスリートは随分と長く競技を続けられるようになった。医療面などでアスリートをバックアップする環境がより向上したというのが最大の要因だろうけど、一方では新しいスターが出て来ていないということのようにも思える。

F-1で言うと、プロストとセナの時代があって、シューマッハというスーパースターの隆盛と引退。その後に続く、スターがまだ育って来ていない。

ホンダに続いて、BMWも今期限りでの撤退を発表した。F-1を取り巻く環境はますます厳しくなる。どんな世界でもそうだけど、飛びぬけたスーパースターの存在が、その世界そのものを引き上げていく。

今回のシューマッハの復帰がきっかけになり、例えばベッテルあたりが、スーパースターとして開花してくれることに期待したい。


【関連記事】
ハンガリーGP決勝 ハミルトン&ライコネン復活! | ジズゼゾ 〜 Zhi-Ze Zest Zone 〜



| スポーツ | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 10:54 | - | - | pookmark | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログパーツ