読んだ本。観た映画。聴いた音楽。だいたいそんなようなコトを比較的地味に書いてます。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
人気のエントリー
最近、読んだ本
最近、読んだ漫画
zhi_zeの最近読んだ本
MOBILE
qrcode
Others
<< 『天地人』第32回「世継ぎの運命」を見る。 | main | 『天地人』第33回「五人の兼続」を見る。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このページのトップへ
ドラマ『こち亀』第3話。お話のフォーマット。
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

視聴率は辛うじて二桁をキープしているものの期待していた数字にはほど遠く、主題歌CDもどうやらコケてしまったらしい。放送終了と同時にせんだみつお版と同じく黒歴史化が確定しそうな勢いだ。冒頭の生放送部分で香取慎吾が言う「テレビを見ろ!」が本当に魂の叫びに聞こえてしまう痛々しさ。

今回はゲストキャラに日暮(宮藤官九郎)が登場。
ストーリーとしては、両さん(香取慎吾)と日暮が、侍の幽霊(田口淳之介)を成仏させる為に奮闘するという話。

このドラマって両さんが良い人過ぎないか?
マンガ版の両さんも良い人なのは間違いないけど、もっと欲望に忠実だ。両さんひいては『こち亀』の魅力っていうのは、そこにあると思う。

毎回毎回「両さんの活躍でみんな笑顔になりました」的なラストになると、これはもう別物になってしまわないか?

両さんが欲望のままにありとあらゆる手段を使って大暴走して、最後に自滅する。『こち亀』の基本フォーマットはこれの筈だ。どんなにキャラに忠実な衣装を着せようが、そこをハズせばそれはもう『こち亀』とは違う物になってしまう。作ってる側がそこを理解してない気がしてならない。

ただ、うちの子供たちは結構、喜んで見てるから、『こち亀』にほとんど思い入れのない人にとっては、結構、面白いドラマなのかな?

【関連記事】
ドラマ『こち亀』第2話。良い所探してみよう。 | ジズゼゾ 〜 Zhi-Ze Zest Zone 〜
ドラマ『こち亀』第1話。この痛々しさの正体は? | ジズゼゾ 〜 Zhi-Ze Zest Zone 〜


| テレビ | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 12:53 | - | - | pookmark | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログパーツ