読んだ本。観た映画。聴いた音楽。だいたいそんなようなコトを比較的地味に書いてます。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
人気のエントリー
最近、読んだ本
最近、読んだ漫画
zhi_zeの最近読んだ本
MOBILE
qrcode
Others
<< 血圧低めなラブコメディ、新垣結衣主演『恋するマドリ』 | main | 【ツイッター映画会外伝 予告編グランプリ】のお知らせ #tweigakai >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このページのトップへ
正直、disってやる気で見た『猟奇的な彼女 in NY』が思いのほか面白かった。
評価:
¥ 3,000
Amazonおすすめ度:
たまたまWOWOWで拝見
止めとけば・・・
24のキムことエリシャ・カスバードが主演、気楽に楽しめるストーリー展開


JUGEMテーマ:映画
 
『猟奇的な彼女』を初めて見たのは、もう7年も前になる。映画館で見て、もうすっかりこの作品の魅力にやられてしまった。すぐに原作本も買ったし、DVDも発売日に買った。で、『猟奇的な彼女』がハリウッドでリメイクされるって話は当時からあって、それも期待してて、どうなったんだろう?と思ってたら、いつの間にか完成していたらしい。そんなわけで、韓国映画『猟奇的な彼女』のハリウッドリメイク『猟奇的な彼女 in NY』を見た。

ストーリーはオリジナル版に比較的忠実で、主人公のチャーリー(ジェシー・ブラッドフォード)とヒロインのジョーダン(エリシャ・カスバート)が駅のホームで出会って、勿論、猟奇的な彼女に振り回される。主人公と彼女が剣道やるシーンまで忠実、そこは別に剣道じゃなくても良くない?とも思うけどね。

違う点としては、主人公の友人の存在。オリジナル版ではほとんどキョヌと彼女だけしか主要なキャラは登場しないが、ハリウッド版では主人公に友人(寮のルームメイト)が登場する。彼の様々な助言によって、チャーリーの気持ちが明確になる展開は分かりやすくて、良いアレンジだと思う。

シナリオ上で決定的に変っているのが、主人公がタイムカプセルを埋めた木を植え替える理由。このエピソード自体はオリジナル版にもあるのだけど、本作では手紙を読む前に、目印が無くなって彼女に再会できなくなるとるという理由で植え替えている。この変更に顕著なように、本作では二人が結構、ストレートに恋愛感情を表現している。互いに相手に恋していることが、かなり序盤から明示されていて、オリジナル版にあった回りくどい感じが薄められている。好みの問題もあるだろうけどい、僕はこの変更は嫌いじゃないです。

正直言うと、アメリカでも劇場公開されなかった本作を見るにあたって「どんな失敗リメイク作か見てやろう」と思ってたのだけど、オリジナル版よりもスマートに洗練されている部分もあって、かなり良かったと思う。それだけに劇場公開されなかったのが残念。エリシャ・カスバートも良かったけど、当初の予定通りジェシカ・アルバが主演だったらなあ。
| 映画 | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 19:09 | - | - | pookmark | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログパーツ