読んだ本。観た映画。聴いた音楽。だいたいそんなようなコトを比較的地味に書いてます。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
人気のエントリー
最近、読んだ本
最近、読んだ漫画
zhi_zeの最近読んだ本
MOBILE
qrcode
Others
<< 【第7回 ツイッター映画会】へのお誘い。今回の映画は『東京ゴッドファーザーズ』です。 #tweigakai | main | 『2012』ならぬ『2022』というタイのディザスター映画を見た! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このページのトップへ
『メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス』 1600万年の時を超えた決着の行方は?
評価:
¥ 4,440
Amazonおすすめ度:
まったくいいところなし…
空も飛べるはず
このバカさはいい!こんなバカ映画久しぶりだ!

 
JUGEMテーマ:映画

巨大生物同士が対決する!
それは僕の大好物のジャンルだ。
で、『メガシャーク VS ジャイアント・オクトパス』は、タイトルの通りに巨大なサメと巨大なタコの対決が繰り広げられる。

氷河の中に閉じ込められていた巨大なサメと巨大なタコが蘇る。太平洋で大暴れする二匹の巨大生物。偶然、その二匹の驚異に気付いた海洋生物学者があれこれと策を講じて、二匹を倒そうとする。まあ、そんなようなストーリーなんだけど、勿論、ツッコミどころはたくさんある。でも、そんなの一つ一つ指摘してたら、キリがない。細かいことを気にするのは止めます。

巨大生物とは言え、サメとタコなんだから、海に入らなきゃそんなに危険じゃなくね?って指摘は至極真っ当。海洋生物系のモンスターにつきまとうジレンマだ。なんとこの作品はそこにちゃんとした解答を用意している!

まず、規格外にデカイのだ。どれくらいデカイかと言えば、ゴールデンゲートブリッジを噛み砕くぐらいにデカイ。メガシャークに噛み付かれて、ゴールデンゲートブリッジは見事に真っ二つ!

海の近くが安心できないことは分かった。でも、飛行機で移動すりゃイイじゃん。と次には誰でも考える。しかし、この作品の二匹のモンスターに死角はない。巨大な足で戦闘機を撃墜するタコ!そして、海上を旅客機にジャンプして喰らいつくサメ!空だって安全じゃない!

最強の二匹の巨大生物に死角なし!まさに人類に逃げ場なし!どうする人類!?しかし、人類の叡智は突破口を見つけ出す!そうだ!巨大生物同士を戦わせて、共倒れさせれば良いじゃないか!

ついに対決するメガシャークとジャイアント・オクトパス。1800万年の時を超えた決着の行方は?……結局、どうなったの?



| 映画 | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 12:56 | - | - | pookmark | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログパーツ