読んだ本。観た映画。聴いた音楽。だいたいそんなようなコトを比較的地味に書いてます。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
人気のエントリー
最近、読んだ本
最近、読んだ漫画
zhi_zeの最近読んだ本
MOBILE
qrcode
Others
<< 『夜をぶっとばせ』読了。不穏で不安な物語。 | main | 『ふたり、幸村』読了。「幸村」という名前のロマン。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このページのトップへ
私的備忘録:2012年6月を振り返る
 6月は何だかとても忙しかった気がします。
で、あんまり時間なかったなあ。と思ってたんですが、意外と本や映画に時間を使ってたみたいです。


■こんな本を読んだ

新刊の本も一応、チェックするよう心がけているんですが、井上荒野『夜をぶっとばせ』が面白かったです。ありがちなテーマを描いているように見えながら、最終的に二回転半捻りぐらいの着地を決めるような作品でした。

Zhi-zeの読んだ本 / 夜をぶっとばせ



アレクサンドロス大王を描いた作品をピックアップしてみたんですが、その中でもヴァレリオ・マッシモ・マンフレディ『アレクサンドロス大戦記』が抜群に面白かったです。また、近いうちにアレクサンドロス絡みの記事は別のブログでまとめる予定です。

Zhi-zeの読んだ本 / アレクサンドロス大戦記〈1〉夢の息子
Zhi-zeの読んだ本 / アレクサンドロス大戦記〈2〉若き征服者
Zhi-zeの読んだ本 / アレクサンドロス大戦記〈3〉永遠の帝国

  


■こんな映画を観た

ずっと観たいと思ってたのに、機会がなくて観れなかった映画を3本観ました。

まずは大友克洋の『AKIRA』。正直、大友克洋の映画は、今まであんまり面白いと思わなかったんですけど、『AKIRA』はさすがに名作と謳われるだけあって、面白かったです。




『トッツィー』は映画脚本のノウハウ本なんかで、よくお手本的な作品として取り上げられてるので、「観なきゃいかんなあ」と思いつつ、ようやく観ました。確かに上手いです。笑わせてもらいました。




香港映画ファンとしては『狼/男たちの挽歌・最終章』を今まで観てなかったのは、ちょっと恥ずかしいのですが、これもようやく見ました。「最強の敵だからこそ、背中を任せられる友になる」といういかにもジョン・ウーらしい男のドラマ。泣けました。




■こんな漫画を読んだ

いよいよ最終巻の発売が目前に迫った『バクマン。』
で、最終巻の一つ前の19巻で、この物語がそもそも「超純愛のラブストーリー」だったことを思い出させてくれる展開になり、クライマックスに向けて盛り上がってます。最終巻が待ち遠しいです。




■その他のこと

今月、気になったニュースはAMAZONがいよいよ「kindle」を投入してくるという話題でしょうか。どうやら、近日中に「kindle」の日本での販売が正式に始まるということで、俄かに電子書籍周辺が活気付いてきました。
まだ、コンテンツがどの程度揃うのかが不明ですが、僕としては次の展開を楽しみにしてます。
| 日記 | 16:45 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 16:45 | - | - | pookmark | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/07/02 6:01 PM |

ブログパーツ