読んだ本。観た映画。聴いた音楽。だいたいそんなようなコトを比較的地味に書いてます。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
人気のエントリー
最近、読んだ本
最近、読んだ漫画
zhi_zeの最近読んだ本
MOBILE
qrcode
Others
<< 『梶原一騎伝』読了。 | main | 『アメトーーク』の「チョコ&スナック菓子芸人」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このページのトップへ
森田知事は、流派は興せ!
JUGEMテーマ:政治
livedoor ニュース - <森田健作知事>「剣道二段」は自称 改めるつもりなし
「剣道二段」を名乗る森田健作・千葉県知事(59)が、全日本剣道連盟の認定を受けておらず、自称だったことを明らかにした。「四十数年前、恩師の範士から『分かった。二段許す』と言われた。だから剣道二段と言ってきた」と説明。記者から「今後も剣道二段と言うのか」と問われ、改めるつもりがないことを示した。
森田健作が痛いなあ。
これからは「自称・剣道二段」という肩書きになるんだろうか?

剣道の段位というのは、ちゃんと実技、学科、形の試験を受かって、かつお金を払わないと認定されない。認定されてなければ、それは「自称」だ。
ちなみに、僕はちゃんと試験に受かって、お金を払ったので正真正銘の二段。履歴書の資格の欄にも「剣道二段」と書ける。

森田知事は要するに、剣道の段位認定制度を知らなかったのだろうか?
四十数年前の剣道の段位に認定がどういう形で行われていたかは知らないが、少なくとも二十年前には、上記の手順を踏む必要があった。

芸能界や政界という他人にアピールすべき場所で自身が「剣道二段」であることを喧伝してきたなら、現在の剣道の段位認定制度くらいは知っておくべきだ。知ろうと思えば、いくらでも知ることは出来た筈。つまり、剣道に対して森田知事は口で言ってるほどに、関心が無かったんだろうと推察する。

ただ、森田知事が誰はばかりなく「二段」を名乗れないこともない。
自分で流派を興せば良いのだ。「モリケン流」でも「さらば涙と言おう流」でも何でも良い。それなら、自分で二段でも目録でも皆伝でも何でも名乗れば良い。履歴書に書いても、誰も文句は言わないだろう。笑われるかも知れないけどね。

そもそも、剣道が何段だろうが、そんなことは今の彼の仕事に大して影響のあることじゃない。言ってみれば、こんなのは些事だ。にも関わらず、これほど大きく取り上げられてしまうのは、ひとえに日頃の行いに問題があるからだ。

そんなわけで、森田知事に提言したい。
開き直り癖を改めましょう。
| 社会・政治 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 15:05 | - | - | pookmark | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログパーツ